2020/12/15全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人選手の歴代戦績

比菜、39T 岡山絵里 、62T 成田美寿々(予選落ち)横峯さくら、上原彩子、笹生優花(アマ)、畑岡奈紗、吉田優利(アマ)、上野菜々子(アマ)、天本遥香、山口すず 2018 10T 畑岡奈紗、40
2021/03/05ドライブオン選手権

好調コルダ姉妹が上位発進 畑岡奈紗バーディ奪えず86位

86位が最高と低調なスタート。 畑岡は初めてとなるコースでバーディを奪えず、3ボギー。パー3を除く14ホールでフェアウェイキープ失敗は3ホールだけだったが、パーオン率は40%に届かなかった。 今季初戦となった山口すず
2021/03/27キア・クラシック

畑岡奈紗はタイトル守れず 96位で2試合連続予選落ち

た。天気が良さそうでグリーンも乾いて硬くなると思うし、ポアナなので、いい転がりを出しながら、グリーンのスピードへの対応だったり、ショートパットがキーになる」と話した。 野村敏京は通算2オーバー77位、山口すず
2020/07/29LPGAドライブオン選手権

米女子ツアー166日ぶり再開 河本結、山口すず夏が参戦

選手が出場を見送り。同ランク2位のネリー・コルダや同4位ダニエル・カン、同8位のミンジー・リー(オーストラリア)らがエントリーした。 日本勢は野村敏京、河本結、山口すずが参戦する。畑岡奈紗は出場し
2020/08/01LPGAドライブオン選手権

河本結が4打差8位発進 米女子ツアー6カ月ぶり再開

ネリー・コルダは4オーバー80位。 山口すずと野村敏京は6オーバー102位と出遅れた。 大会は感染拡大防止のため、無観客で開催。選手やキャディら大会関係者には唾液検査や日々の検温などが義務付けられて
2020/08/05マラソンクラシック

シーズン再開第2戦は4日間競技 日本勢は河本結ら参戦

、同2位のセリーヌ・ブティエ(フランス)、同3位のミンジー・リー、同4位で終えた河本結ら上位選手をはじめ、昨年大会2位のレキシー・トンプソン、世界ランク3位のネリー・コルダも出場する。 日本勢はほかに野村敏京、山口すず
2021/03/25アクサレディス in MIYAZAKI

渡米前最後の国内試合 渋野日向子は「集大成で」

ある。「(畑岡)奈紗ちゃんもそうだし、結ちゃん、山口すずちゃんと、私よりも先に米国で戦っている子がいて、(米国を目指す)きっかけになりました」とした。 ツアーでは2019年最終戦以来のプロアマ戦が
2021/03/22GDOEYE

15歳で「日本女子オープン」惜敗 長野未祈の遠回りと現在

山口すずも、環境が違う米ツアーで頑張ってすごいなあって。焦り…よりも、いいな、うらやましいなあって。私も早くプロになりたいなあって。英語が通じそうで通じない、伝えたいことを言えないときはストレスも