ニュース

米国女子ロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ロッテ選手権
期間:04/14〜04/17 場所:カポレイGC(ハワイ州)

渋野日向子「もう一回メジャーで勝ちたい」 松山偉業に芽生えた思い

2021/04/14 15:50


◇米国女子◇ロッテ選手権 事前(13日)◇カポレイGC (ハワイ州)◇6563yd(パー72)

渋野日向子松山英樹の「マスターズ」制覇の偉業を今大会の会場で練習中に見届けた。「感動しましたし、見ている自分も緊張して見入ってしまった。勝つべくして勝った人。すごい、すごいですよね。苦労して勝つドラマというか、自分のときとは違うものを感じました」

<< 下に続く >>

シンデレラストーリーとも称された自らの2019年「AIG全英女子オープン」優勝。第一人者として日本の期待を一身に背負い続け、ついに悲願を達成した松山の歩みに最大限のリスペクトを示した。

ハワイでも、日本の熱狂は伝わってくる。フィーバーの中心で翻弄された2年前を振り返り、「自分がこういう立場だったのかなと。そう考えると、自分もちょっとはすごいことをしたのかなと、2年後ですけど、若干実感しました」と笑った。

刺激を受けた、という言葉では足りない。「全英女子」を勝ち、究極の目標として掲げた「5大メジャー全制覇」への思いが揺らいだ時期があったことを明かす。

「去年(スポット参戦で)米国に来て、それまで5大メジャー制覇をやりたいと思っていたのが薄れていた。そんなに調子も良くなかったし、オリンピックも(延期で)なくなって。去年は(全英女子を勝った)ポイントもあったので、(ランキング的に)ほぼほぼ(東京五輪に)出られる気持ちだった。全英のポイントも(2年経って)なくなるし…と考えたときに『目指すところはどこだろう?』って」

米ツアー挑戦の道にシフトするまでの葛藤。迷いを吹っ切った心はさらに燃え上がった。「松山さんが勝つところを見たことで、もう一回メジャーで勝ちたいという思いが強く出てきたのはあります。そこは(明確に)生まれました。自分もそういう立場になれたらいいなって」と決意をにじませた。(ハワイ州カポレイ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ロッテ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権コース攻略
全米プロゴルフ選手権が20日に開幕。マスターズチャンピオンの松山英樹が4大大会2勝目に挑む。日本からは星野陸也も参戦

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!