ニュース

米国女子ボランティア・オブ・アメリカクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

全米女子“前哨戦”に世界トップ10は5人 畑岡奈紗は前年覇者らと予選同組

◇米国女子◇ボランティア・オブ・アメリカクラシック 事前情報◇オールドアメリカGC (テキサス州)◇6517yd(パー71)

コロナ禍で日程変更した海外メジャー「全米女子オープン」を翌週に控え、同じテキサス州で行われる試合は3日(木)に開幕する。日本勢は畑岡奈紗上原彩子が出場する。

<< 下に続く >>

10月開催の前年はツアールーキーだったシャイアン・ナイトが、同コースで2位から出た最終日に通算18アンダーまで伸ばして逆転で初優勝を挙げた。

こちらもスケジュール変更により、メジャー“前哨戦”の位置づけになった今大会への出場可否はトップランカーでも分かれた。2週間前の前戦「ペリカン女子選手権」で今季ツアー初出場した世界ランキングトップのコ・ジンヨン(韓国)が引き続き出場。イ・ジョンウン6パク・ソンヒョン朴仁妃(韓国)、ミンジー・リー(オーストラリア)らがエントリーした。

一方で出場試合で2連勝を挙げている世界ランク2位のキム・セヨン(韓国)、3位のネリー・コルダ、4位のダニエル・カン、6位のブルック・ヘンダーソン(カナダ)は出場を見送った。

世界トップ10で出場するのは5人。別コースではあるが2017年に野村敏京が制した大会で、同ランク7位の畑岡は悲願のメジャー初制覇に向けて弾みをつけたい。予選ラウンドで畑岡はディフェンディングチャンピオンのナイト、海外メジャー2勝のユ・ソヨン(韓国)と同組になった。

<主な出場予定選手>
シャイアン・ナイトコ・ジンヨンイ・ジョンウン6パク・ソンヒョンミンジー・リーユ・ソヨンアリヤ・ジュタヌガンハンナ・グリーンエイミー・ヤン畑岡奈紗朴仁妃上原彩子

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ボランティア・オブ・アメリカクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!