ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 全米女子オープン
期間:12/10〜12/14 場所:チャンピオンズGC(テキサス州)

渋野日向子ら「全米女子」で2020年の締め 日本勢最多19人が出場

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 事前情報◇チャンピオンズGC (テキサス州)◇サイプレスクリークコース 6731yd(パー71)、ジャックラビットコース 6552yd(パー71)

コロナ禍のスケジュール変更により10日に開幕する今年のメジャー最終戦。75回目にして初の冬場開催となる「全米女子オープン」に渋野日向子畑岡奈紗ら日本勢は史上最多の19人が出場する。

<< 下に続く >>

予選ラウンドはサイプレスクリークコース、ジャックラビットコースと大会史上初めて2コースを使用。決勝ラウンドは「全米オープン」(1969年)、欧米対抗戦「ライダーカップ」、「ツアー選手権」など男子のビッグトーナメントを開催してきた、より高難度のサイプレスクリークで行われる。

同じテキサス州で開催された前週大会「ボランティア・オブ・アメリカクラシック」を11位で終えた畑岡以外は、日本から渡米。19年の「AIG女子オープン(全英)」覇者の渋野は、2週間前の国内ツアーの20年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」を3位で終え、調子を上げて大一番を迎える。

その「リコーカップ」を制して国内メジャー2連勝を挙げた原英莉花は、小祝さくら古江彩佳西村優菜らと同じく初の海外メジャー挑戦となる。国内賞金ランキングトップの19歳、笹生優花はアマチュア時代に出場した19年大会(予選落ち)に続き、2年連続での出場。

前年大会は、サウスカロラナイ州のカントリークラブ・オブ・チャールストンで開催され、イ・ジョンウン6(韓国)が制した。日本人最高の5位に入った比嘉真美子、22位の勝みなみも2年連続でエントリー。上田桃子は7年ぶりの参戦、河本結稲見萌寧浅井咲希らは初出場となる。

ウェイティング1番手の渡邉彩香が繰り上がりを見込んで現地入りし、開幕前日に出場が決まった。

<主な出場予定選手>
イ・ジョンウン6穴井詩浅井咲希古江彩佳原英莉花畑岡奈紗ブルック・ヘンダーソン比嘉真美子稲見萌寧ダニエル・カン柏原明日架勝みなみ河本結キム・セヨンコ・ジンヨン小祝さくらネリー・コルダミンジー・リー三ヶ島かな西村優菜岡山絵里朴仁妃パク・ソンヒョンソフィア・ポポフ笹生優花渋野日向子高橋彩華上田桃子渡邉彩香

渡邉彩香の繰り上がり出場により、8日配信の【渋野日向子ら「全米女子」で2020年の締め 日本勢最多18人が出場】のタイトル、本文を差し替えました。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!