ニュース

米国女子TOTOジャパンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛が首位発進 渋野日向子は2打差9位

◇日米女子ツアー共催◇TOTOジャパンクラシック 初日(8日)◇瀬田ゴルフコース 北コース(滋賀県)◇6659yd(パー72)

前週の「樋口久子 三菱電機レディス」で今季5勝目を飾った鈴木愛が6バーディ、1ボギーの「67」でプレー。6月「全米女子プロ選手権」覇者のハンナ・グリーン(オーストラリア)と並び、5アンダー首位で発進した。

「きょうはちょっと寒かったし、(ピンが)傾斜に切っていたので難しくなると思っていた。思った以上にみんなも伸びなかったですね」という鈴木。「焦らずにできました」と、18ホールを26パットでまとめ上げた。

9月後半から左手首及び親指痛のため4週間のオフを挟んだが、「『愛ちゃんが出ていないとゴルフが面白くない』と言って頂いてすごく嬉しかった」と、復帰後はそんな応援がモチベーションに変わっている。オリンピック出場も「自分自身というより、周りの人たちのため」。今週は米ツアーとの共催で世界ランキングポイントも高く、鈴木の心を鼓舞する要素は十分だ。

1打差の3位に、ジェニファー・カップチョギャビー・ロペス(メキシコ)、テレサ・ルー(台湾)、キム・ヒョージュ(韓国)、リディア・コー(ニュージーランド)、ミンジー・リー(オーストラリア)の6人がつけた。

3アンダー9位グループに大会初出場の渋野日向子、9番(パー3)でホールインワンを達成した松田鈴英勝みなみ三ヶ島かなリウ・ユヤン・ジン(ともに中国)、ジェニー・シンペ・ソンウ(ともに韓国)、エンジェル・インの9人が並んだ。

前年覇者の畑岡奈紗はイーブンパー39位で初日を終えた。

<上位の成績>
1T/-5/鈴木愛ハンナ・グリーン
3T/-4/ジェニファー・カップチョギャビー・ロペステレサ・ルーキム・ヒョージュリディア・コーミンジー・リー
9T/-3/渋野日向子松田鈴英勝みなみ三ヶ島かなリウ・ユジェニー・シンペ・ソンウエンジェル・インヤン・ジン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 TOTOジャパンクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。