ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

B.リンシコムが大会連覇 畑岡奈紗は予選落ち

◇米国女子◇ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 最終日(28日)◇オーシャンクラブGC(バハマ)◇6625yd(パー73)

強風の影響で54ホールに短縮された開幕戦の最終日は、順延していた第2ラウンドに引き続いて最終ラウンドを実施。2打差を追って最終ラウンドをスタートしたブリタニー・リンシコムが「66」として逆転し、通算12アンダーで大会連覇を果たした。ツアー通算は8勝目。

通算10アンダーの2位に台湾出身のウェイリン・スー。通算9アンダーの3位に、首位から出た最終ラウンドを「71」として逆転を許したフォン・シャンシャン(中国)と、エイミー・ヤン(韓国)の2人が続いた。

3人が出場した日本勢は、通算2オーバーの49位に上原彩子。通算4オーバーの58位に野村敏京畑岡奈紗は第2ラウンド「72」と伸ばしたが、カットラインに1打届かない通算7オーバーで予選落ちに終わった。

関連リンク

2018年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~