ニュース

米国女子ピュアシルク バハマ LPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

連日の順延 畑岡奈紗は暫定76位

2018/01/28 09:56


◇米国女子◇ピュアシルク バハマ LPGAクラシック 3日目(27日)◇オーシャンクラブGC(バハマ)◇6625yd(パー73)

前日に順延した第2ラウンドは、全選手のホールアウトを待たず日没サスペンデットになった。午前7時30分から再開予定だった競技は、強風で開始が約4時間遅延した。第2ラウンドを「73」で終えたカナダのブルック・ヘンダーソンが通算5アンダーで暫定トップ。

9ホールを残して通算4アンダーとした世界ランキング1位のフォン・シャンシャン(中国)が暫定2位につけた。プレーを終えたライアン・オトゥールダニエル・カン、プレーを残すレキシー・トンプソンらが通算3アンダーの暫定3位。

日本勢は9ホールを残す野村敏京が通算2オーバー暫定30位、第2ラウンドを「74」で回った上原彩子が通算4オーバー52位と予選突破圏内。畑岡奈紗は第2ラウンドを「72」で回って通算7オーバーとし、暫定76位。現時点でカットラインに1打及ばない位置にいる。

大会は54ホールの短縮競技が決定しており、最終日(28日)は午前7時に競技を再開し、同日に最終ラウンドを行う予定。

関連リンク

2018年 ピュアシルク バハマ LPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~