ニュース

米国女子CMEグループ ツアー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

トンプソンが3打リードで最終日へ 畑岡奈紗は12位

◇米国女子◇CMEグループ ツアー選手権 3日目(17日)◇タイバーアンGC(フロリダ州)◇6556yd(パー72)

単独首位からスタートしたレキシー・トンプソンが5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算16アンダーでその座を堅守。後続に3打のリードをつけて、今季初優勝と節目のツアー通算10勝目に前進した。

通算13アンダーの2位にネリー・コルダ。通算10アンダーの3位にカルロタ・シガンダ(スペイン)。通算9アンダーの4位にユ・ソヨン(韓国)とマリナ・アレックスが続いた。

ポイントランキング4位で年間タイトルの可能性を残す畑岡奈紗は13位からのスタート。5バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「70」とし、通算6アンダーの12位とわずかにポジションを上げた。

その年間タイトルにもっとも近いところにいるポイントランク1位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)は、「69」と伸ばして畑岡と並ぶ12位に浮上した。

関連リンク

2018年 CMEグループ ツアー選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~