ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

雷雨で順延 野村敏京パー発進、畑岡奈紗と宮里藍は後退

◇米国女子◇ホンダ LPGAタイランド 2日目(24日)◇サイアムCC(タイ)◇6642yd(パー72)

雷雨に見舞われて中断を繰り返し、コースコンディション悪化のため、午後4時ごろ翌日順延が決まった。最も進んだ選手でも8ホールを消化しただけで、70人全員がホールアウトに至らず、スタートできない選手も多かった。

6アンダーのアリヤ・ジュタヌガンエイミー・ヤン(韓国)が前日からの首位に立つが、2人ともティオフできなかった。スタートホールでバーディを奪い順延となったクリスティ・カーダニエル・カンら6人が、通算5アンダーの暫定3位で続いた。

初日7位の野村敏京は1ホールを終えて4アンダーで変わらず、暫定9位で翌日に持ち越した。

初日22位だった畑岡奈紗は5ホールを消化して2つスコアを落とし、イーブンパーの暫定35位に後退。初日27位の宮里藍は6ホールで2ストローク後退し、1オーバーの暫定43位とした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ホンダ LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。