ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 全米女子オープン
期間:06/28〜07/01 場所:パインニードルロッジ&GC(ノースカロライナ)

藍、大山、さくらが参戦!メジャー第3戦「全米女子オープン」が開幕!

海外女子ツアーのメジャー第3戦「全米女子オープン」が、6月28日(木)から7月1日(日)までの4日間、ノースカロライナ州のパインニードルスロッジ&GCで行われる。今年参戦する日本人プレーヤーは、宮里藍大山志保横峯さくらの3人。プロにも劣らぬ実力を秘めたトップアマチュアを交え、世界ナンバーワンの座を争う戦いが繰り広げられる。

昨年大会は、72ホールを終えてアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)とパット・ハーストがイーブンパーで並びホールアウト。勝負の行方は、翌月曜日に設けられた18ホールのストローク形式によるプレーオフに委ねられ、これを制したアニカが同大会3度目のタイトルを獲得した。

<< 下に続く >>

ディフェンディングチャンピオンのアニカは今年も出場を予定。今季は椎間板ヘルニアの発症により2ヶ月近くツアーを離れていたが、メジャー第2戦「マクドナルドLPGAチャンピオンシップ」では15位タイフィニッシュ。また、前回パインニードルスで開催された1996年度のチャンピオンでもあり、コースとの相性も良い。本調子からほど遠いながらも、優勝争いに加わる可能性は十分にあるだろう。

また、メジャー初戦で2位タイ、第2戦で優勝を飾っているスーザン・ペターセン(ノルウェー)の存在も見逃せない。今季、最も大化けしたプレーヤーであるペターセンは、今や熾烈な賞金女王争いを演じるトッププレーヤーの一人。メジャー初戦を制したモーガン・プレッセル、大会3度目の優勝を狙うカリー・ウェブ(オーストラリア)らを抑え、今や最も勝利に近い位置にいる優勝候補の筆頭だ。

そして、ツアー初勝利が期待される宮里藍、強い海外挑戦への想いを胸に今大会に臨む大山志保、海外の試合でも結果を残し続けている横峯さくらの日本勢。今季メジャー初戦では3人ともに予選を突破するなど、海外でも安定した実力を発揮できる面々が揃った。実力と人気を兼ね備えたこの3人が、世界が注目するこのビッグトーナメントを大いに盛り上げてくれるだろう。

【主な出場予定選手】
宮里藍大山志保横峯さくら全美貞A.ソレンスタムL.オチョアK.ウェブP.クリーマーS.ペターセンM.プレッセル

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!