ニュース

米国女子フィールズ・オープンin Hawaiiの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 フィールズ・オープンin Hawaii
期間:02/22〜02/24 場所:コオリナGC(ハワイ州)

宮里藍が3位タイに食い込む健闘! S.プラマナスドが優勝

2007/02/25 00:00

ハワイにあるコオリナGCで開催されている、2007年の米国女子ツアー第2戦「フィールズ・オープンin Hawaii」の最終日。この日は、前日がサスペンデットだった為、第2ラウンドの残りと最終ラウンドが行なわれた。各選手スコアを伸ばす展開となったが、10アンダー単独首位からスタートしたステイシー・プラマナスドが、通算14アンダーで逃げ切り、ツアー2勝目を果たした。

第2ラウンド終了時点でトップに立ったプラナマスは、最終日も好調なプレーを続けて、最終的には5バーディ、1ボギーでホールアウト。スコアを4つ伸ばし、単独2位に入ったJ.Y.リー(韓国)を1打差でかわした。

<< 下に続く >>

そして、この日注目を集めたのは日本の宮里藍だった。第2ラウンド残りホールをすべてパーで上がり、最終ラウンドを5アンダーの10位タイで迎えた。1番パー5では3日連続となるバーディを奪い、その後もバーディラッシュが続いた。前後半3つずつのバーディを奪い通算11アンダーでフィニッシュ。モーガン・プレッセルアンジェラ・パーク(ブラジル)と並んで3位タイに食い込んだ。

その他の日本勢は、2日目に「66」をマークした上田桃子が、決勝ラウンドに進出したが、最終日は思うようにスコアを伸ばせず、通算1アンダーの45位タイで終了。2日目終了時点では1オーバーで予選カットライン上にいた諸見里しのぶ大山志保は残念ながら予選落ち。同じく、横峯さくら福嶋晃子茂木宏美東尾理子の4人も決勝ラウンドに進出することは出来なかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 フィールズ・オープンin Hawaii

  • 2007/02/22~2007/02/24
  • 賞金総額:1,200,000US$
  • コオリナGC(ハワイ州)



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!