ニュース

米国女子フィールズ・オープンin Hawaiiの最新ゴルフニュースをお届け

佐伯三貴の政治手腕に注目!

2008/02/21 19:36

「プライベートなんで、撮らないで下さいよ~!!」そんな冗談も飛び出した、佐伯三貴宮本勝昌のツーショット。ハワイ島でトレーニングをしていた宮本が、某週刊誌の企画でフィールズオープンの大会会場を訪れ、女子プロ達と交流した。

もう11年近く宮本のファンだという佐伯にとっては、嬉しいことこの上ない。佐伯に言わせると、「ブリヂストンと契約したのも宮本さんが居たからだし(!)、プロになって一番嬉しかったのは、去年のブリヂストンのパーティで宮本さんと会った事」と、公言して憚らない。「私は、包み隠さずオープンに応援しています」と、その熱狂ぶりは相当なものだ。

一方で、宮本の佐伯評は、「目力を感じる。プレーしているときの表情がいい。体の回転スピードが早い」と、さすがに新選手会長らしく立派なコメントを残してくれた。さらに突っ込んで、宮本プロのファンだという佐伯への一言をお願いすると、「お互いに頑張りましょうっていうのが、一番ですね。ファンだと言ってくれるので、僕も意識して応援するし、テレビもブログも見ているので、良い刺激になります。もし、ミックスダブルスのトーナメントが出来たら、是非一緒に組みましょう!」と素敵な提案で締めてくれた。

それを伝え聞いた佐伯は、「え、ミックスダブルスってあるんですか?無い?じゃあ、作って貰おう。どこに作って貰ったらいい?3ツアーズやってる日立さん?ね、日立さんならやってくれそうじゃない」と一気に夢が膨らんだ。タイミングの良いことに、佐伯は今年の3月から日立アプライアンスと所属契約を結ぶことを発表したばかり。今年年末の3ツアーズで、ミックスダブルスの種目が出来ているか、“マダム”こと佐伯の政治手腕に注目だ。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

2008年 フィールズ・オープンin Hawaii




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。