ニュース

米国女子リオデジャネイロ五輪の最新ゴルフニュースをお届け

A.ジュタヌガンが首位発進 野村敏京、大山志保は好スタート

◇リオデジャネイロ五輪 女子 初日◇オリンピックGC(ブラジル・リオデジャネイロ)◇6245yd(パー71)

快晴微風の穏やかなコンディションで開幕した五輪女子ゴルフの初日、6アンダーで首位に立ったのはタイのアリヤ・ジュタヌガン。3週間前の「全英リコー女子オープン」で初メジャータイトルを獲得した20歳が、金メダルに向けた第一歩を踏み出した。

5アンダーの2位に続くのは、怪我から復帰したばかりの朴仁妃と、今季2勝のキム・セヨンの韓国勢2人。4アンダーの4位にニコラ・ラーセン(デンマーク)、キャンディ・クン(台湾)、カルロタ・シガンダ(スペイン)の3人がつけた。

日本勢も好スタートを切っている。野村敏京が5バーディ、3ボギーの2アンダー「69」で11位、大山志保が4バーディ、3ボギーの1アンダー「70」で19位。混戦の上位争いにしっかりと絡んでいる。

この日、アンダーパーで回ったのは25選手。男子大会を制した英国はチャーリー・ハルが3アンダー7位、カトリオナ・マシューがイーブンパーの26位につけた。また、開催国のブラジルは、ミリアム・ナグルビクトリア・ラブレイディがともに8オーバー56位で初日を終えた。

<主な成績>
順位/スコア/選手名
1/-6/A.ジュタヌガン
2T/-5/朴仁妃キム・セヨン
4T/-4/N.ラーセン、C.クン、C.シガンダ
7T/-3/A.ムニョスL.トンプソンC.ハルA.アショク
11T/-2/野村敏京L.コー ほか
19T/-1/大山志保チョン・インジ ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 リオデジャネイロ五輪




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。