ニュース

米国女子JTBCファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 JTBCファウンダーズカップ
期間:03/17〜03/20 ワイルドファイヤーGC(アリゾナ州)

キム・セヨンが首位浮上 横峯さくらは17位で決勝へ

◇米国女子◇JTBCファウンダーズカップ 2日目◇ワイルドファイヤーGC(アリゾナ州)◇6538yd(パー72)

伸ばし合いが続いた予選ラウンドをトップで折り返したのは、昨季のルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたキム・セヨン(韓国)。2位から出た2日目に2イーグル3バーディ、1ボギー「66」と伸ばし、通算15アンダーの単独首位に浮上した。

通算13アンダーの2位にブリタニー・ラング。通算12アンダーの3位に、この日のベストスコア「64」でプレーしたジャッキー・コンコリノジュリア・セルガス(イタリア)。さらに1打差の5位に、チ・ウンヒ(韓国)とジェリーナ・ピラーが続いた。

5人が出場する日本勢の最高位に立ったのは、24位からスタートした横峯さくら。4バーディ、ノーボギー「68」と伸ばし、通算8アンダーの17位に順位を上げた。

宮里美香は通算7アンダーの25位で決勝へ。同順位には、初日のラウンド終了後に今季限りでの引退を宣言した朴セリ(韓国)のほか、リディア・コー(ニュージーランド)、首位から大きく後退したイ・ミヒャン(韓国)らが並ぶ。

今季1勝の野村敏京は、予選カットライン上の通算3アンダーの64位で辛くも予選通過。宮里藍は通算イーブンパーの101位、上原彩子は通算6オーバーの134位で予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 JTBCファウンダーズカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。