ニュース

国内女子Tポイントレディス ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

朴セリ引退 母国レジェンドの決断にキッズたちは?

韓国女子ゴルフ界の伝説・朴セリ(38)が、今季限りでの引退を表明した。日本ツアーを主戦場とする韓国勢は、母国のレジェンドの決断に驚きやねぎらいを口にした。

鹿児島県で開催されている「Tポイントレディス」の会場で話を聞いた。キム・ハヌル(27)は「大先輩で憧れの選手でした」とコメント。朴がプロ転向した1998年に「全米女子オープン」を史上最年少で制して韓国中が沸いたころ、その姿に憧れてゴルフを始めた『朴セリキッズ』世代だ。「韓国の選手が世界に通用することを示してくれた最初の選手。わたしたちにとっては手の届かない実績を残した」と語った。

<< 下に続く >>

昨季賞金女王のイ・ボミ(27)は「米国で朴セリさんが優勝したとき、韓国の国民みんなが熱狂した。私たちのようなゴルファーがたくさん出てきたのも、朴セリさんの存在があったから。一線を退くなんてまだ信じられないけど、わたしたちも後輩のことを考えて頑張っていきたい」と述べた。

一昨年の賞金女王アン・ソンジュ(28)は「レジェンドが引退するのはとても寂しい。わたしがゴルフに悩んでいたとき、常に励ましてくれた存在だった。どんなに自分が辛いときでも『ゴルフが楽しい』ということを伝えてくれた」とたたえた。2014年の「全英リコー女子オープン」で会ったのが最後といい、「さみしいけど、今はねぎらう気持ちの方が大きい。第2の人生を楽しんでほしい」とエールを送った。(鹿児島県姶良市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 Tポイントレディス ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには小林瑞季プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!