ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

野村敏京が3打差5位に浮上! 連覇狙うヤンが首位

◇米国女子◇ホンダ LPGAタイランド 2日目◇サイアムCC(タイ)◇6548yd(パー72)

2打差を追ってスタートしたエイミー・ヤン(韓国)が5バーディ、2ボギーの「69」でプレーし、通算9アンダーの単独首位に浮上。前年優勝者が連覇へ向け、絶好の位置で大会を折り返した。2位には8アンダーでレクシー・トンプソン、ジェシカ・コルダペク・キュジョン(韓国)の3選手が並んだ。

<< 下に続く >>

前週「ISPSハンダ オーストラリア女子オープン」を制した野村敏京は、首位と8打差の27位からスタート。6バーディ、ノーボギーで、この日ベストタイの「66」をマークし、首位と3打差の通算6アンダー5位タイに浮上した。2010年の宮里藍以来となる、日本人2週連続優勝を狙う。

「(ピンそばに)付いたところはバーディを獲れるように、攻めていくところは攻める。コースマネジメントは決めてあるので、その通りにいくつもりです」と、プレーに迷いなく3日目以降に臨む。

昨季国内ツアー賞金女王のイ・ボミ(韓国)は4バーディ、1ボギーの「69」とし、通算2アンダー16位に浮上。ともに初日を「73」でプレーした2010年大会王者の宮里藍大山志保は「70」をマークし、通算1アンダー24位。

宮里美香は「70」で通算イーブンパー34位、横峯さくらは「76」で通算3オーバー52位。フィールドが70人に制限されている今大会は予選カットが設けられていない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ホンダ LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!