ニュース

米国女子セムグループ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 セムグループ選手権
期間:05/01〜05/04 セダーリッジCC(オクラホマ州)

宮里藍は上位をキープ! P.クリーマーが首位に浮上

オクラホマ州にあるセダーリッジCCで開催されている、米国女子ツアー第10戦「セムグループ選手権」の2日目。ポーラ・クリーマーが粘り強いゴルフでスコアをキープし、単独首位に浮上した。

首位から1打差の2位タイでスタートしたクリーマー。この日も風が舞う悪条件の中で多くの選手がスコアを崩していく中、クリーマー自身も3つのボギーを叩くものの、3バーディをマーク。通算1アンダーとして単独首位に立ち、2日目の主役となった。

1打差でこれを追うのは、J.Y.オー(韓国)。この日は2バーディ、3ボギーでラウンド。1つスコアを落とし、通算イーブンパーとしたが、順位は単独2位をキープ。首位を視界にとらえ、後半戦へと臨む。通算1オーバーの3位タイは、ブリタニー・ラングとリタ・リンドレーが続く。

好スタートを切った宮里藍は2つスコアを落とし、通算2オーバーとしたものの、初日と同じ5位タイをキープ。明日からの決勝ラウンドでさらに順位を上げることができるか、目が離せないところだ。そして、連勝記録がかかるロレーナ・オチョア(メキシコ)は、3ボギーでスコアを落とし、通算5オーバー。21位タイに後退している。また、初日大きく出遅れた上田桃子は、この日も風に苦しみ「78」の大叩き。終盤2つのバーディを奪うも焼け石に水。通算14オーバーであえなく予選落ちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 セムグループ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。