ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:04/03〜04/06 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

宮里藍は7位タイに後退! 日本勢4人は予選を突破

カリフォルニア州のミッションヒルズCCで開催されている、米国女子ツアーメジャー第1戦「クラフトナビスコチャンピオンシップ」の2日目。連日の晴天に恵まれたこの日、ロレーナ・オチョア(メキシコ)とヘザー・ヤングが通算5アンダーで首位タイを並走している。

昨季に念願のメジャータイトルを手にしたオチョアが、今季はメジャー初戦から快調なプレーを続けている。この日は3バーディ、2ボギーの「71」をマーク。難度の高いコースセッティングに苦しむ選手が多い中、着実にスコアを伸ばしている。メジャー2勝目に向けて、視界は良好のようだ。通算4アンダーの3位タイには、マリア・ヨース(スウェーデン)と金美賢(韓国)。さらに1打差の通算3アンダー5位タイには、ハン・ヒー・ウォン(韓国)と、4度目のタイトル獲得を狙うアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)が続いている。

そして、期待の日本勢。2位タイからスタートした宮里藍は、この日2バーディ、4ボギーと2つスコアを落とし、朴セリ(韓国)らと並び通算2アンダーの7位タイに後退。首位とは3打差と、依然として明日以降も楽しみな位置につけている。大山志保は、前半にスコアを1つ落としたものの、後半を1バーディノーボギーで凌ぎ切り、通算イーブンパーでフィニッシュ。16位タイに浮上している。

一方、10位タイスタートの上田桃子。前半を4バーディ3ボギーで折り返したが、後半は2ボギー、1ダブルボギーと急ブレーキ。スコアを3つ落とし、通算2オーバーの29位タイに順位を落としている。また、初日を終えて67位タイと、予選落ちの危険もあった横峯さくらは、スコアを1つ落とすにとどめて通算5オーバー。予選通過ラインギリギリとなる62位タイに食い込み、4人の日本勢は全員が予選突破を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。