ニュース

米国女子SBSオープンatタートルベイの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 SBSオープンatタートルベイ
期間:02/14〜02/16 タートルベイリゾート(ハワイ州)

桃子、米デビュー初戦から最終組でアニカと対決!

ハワイ州タートルベイリゾートGCで行われている米国女子ツアー開幕戦「SBSオープン」の2日目、米ツアーデビュー戦の上田桃子(22=ソニー)が快進撃を見せている。

1アンダーの23位タイで迎えた大会2日目。初日に続いて3番パー5でバーディを奪うと、4番パー3でハザード内のラフからのアプローチを寄せきれずにボギーとするが、すぐに続く5番で下り8mのパットをねじ込んでスコアを戻す。

迎えた6番。ティショットはフェアウェイ右のバンカーにキャリーで入り、目玉になってしまう不運。「寄せワンでパーを拾おう」と気持ちをすぐに切り替えたという上田は、2打目でフェアウェイに戻すと、残り118ヤードを52度のウェッジでピンを狙う。このボールは、グリーン手前に落ちるとするするとピンに向かい、「カシャン」という音とともにカップに消えた。

このバーディで勢いづくと、続く7番でも2mを沈めて3連続のバーディ奪取。9番パー5では2オンに成功し、10mを2パットで楽々バーディを奪うと、リーダーズボードの一番上に「UEDA」の文字が躍った。

上がりの17番、18番でもバーディを奪った上田は、8バーディ3ボギーの「67」で5つスコアを伸ばして通算6アンダーとし、3位タイで最終日を迎えることとなった。

通算7アンダーで首位に立つのは、アニカ・ソレンスタムとエリカ・ブラスバーグの2人。上田は、最終日にトップの2人と最終組で回ることになった。「誰が相手でも伸ばせるだけ伸ばしたい」と、意気込む上田。一方の宮里藍は、通算9オーバーとスコアを伸ばせず予選敗退。「桃子、頑張れ!」とコメントを残し、会場を後にした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2008年 SBSオープンatタートルベイ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。