ニュース

米国女子LPGA KEB・ハナバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

朴仁妃が首位に肉薄! 混戦のまま最終日へ

◇米国女子◇LPGA KEB・ハナバンク選手権 3日目◇スカイ72GC(韓国)◇6,364ヤード(パー72)

母国タイトルを狙う韓国勢が3日目のムービングデーをリードした。ともに14位から出たベ・ヒギョンとペク・キュジョンが「68」でプレーし、通算5アンダー首位タイに浮上。韓国女子ツアーを主戦場にする2人が、米ツアータイトル獲得のチャンスをつかんだ。

<< 下に続く >>

1打差で追う3位タイには10人が集団を形成。「68」と伸ばして24位から駆け上がってきた世界ランキング2位の朴仁妃(韓国)、同4位のスーザン・ペターセン(スウェーデン)のほか、ブリタニー・リンシコムベアトリス・レカリ(スペイン)ら実力者たちが名前を揃えた。

リディア・コー(ニュージーランド)は通算2アンダーの18位、前年覇者のエイミー・ヤン、19歳のキム・ヒョージュ(ともに韓国)は通算1アンダーの21位。日本勢でただ1人出場の野村敏京は通算3オーバーの38位で最終日を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 LPGA KEB・ハナバンク選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには井上りこ選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!