ニュース

米国女子LPGAロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

スタンフォードが4打差リードで王手 野村敏京は10位に後退

◇米国女子◇LPGAロッテ選手権 3日目◇コオリナGC(ハワイ)◇6,383ヤード(パー72)

単独首位で決勝ラウンドを迎えたアンジェラ・スタンフォードがこの日も堅実なゴルフを展開し、6バーディ、1ボギーの「67」をマーク。通算13アンダーに伸ばして後続との差を4ストロークに広げ、2シーズンぶり通算6勝目に王手をかけた。

通算9アンダーの2位にはミッシェル・ウィキム・ヒョージュ(韓国)。通算8アンダーの4位にはクリスティ・カーが僅差で続く。さらに通算6アンダーの5位に朴仁妃、リュー・ソヨンの韓国勢ほか、エイミー・アンダーソンの3選手が続いた。

日本勢は、野村敏京上原彩子の2選手が決勝ラウンドに進出。9位から出た野村は3バーディ、4ボギーの「73」とスコアを落として、通算3アンダーの10位に後退。上原は1イーグル、3バーディ、5ボギーと出入りの激しい1日ながらイーブンに抑え、スタート前と同じ通算1アンダーの20位で3日目を終えた。

野村敏京

「(今日は朴セリと同組)初めて回りました。前から良く知っていた大先輩なんですけど、一緒にプレーしたのは初めてです。やっぱり大先輩なので、ちょっと気をつけてやりました。『スイングリズムがすごくいいね』と言ってくれました。

朴セリが優勝していた当時を知っている?)覚えています。それを見てゴルフを始めたんですから。緊張しましたが、一緒に回れてすごく嬉しかったです。(勉強になった部分は)実力がすごいのと、正直言うと自分のゴルフがいっぱいいっぱいであまり見られなかった。朴セリさんも今日は難しいと言って、頭が痛いとずっと言っていました」

上原彩子

※15番パー4でイーグル/2打目残り80ヤードを50度で打ち直接カップイン
「(イーグルについて)見えなかったんですけどで、良い距離感で気持ち良く入ってくれました。(今日のラウンドは)パティングがもう少し。初日に比べると入っていないのでスコアに繋がっていないと思う。ラインがもう少し読めて入ってくれればスコアになると思うんですけど、なかなかまだ合わせきれていない感覚があります。今日は3パットが2回。そういうのを減らしていきたいです」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 LPGAロッテ選手権

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。