ニュース

米国女子ホンダ LPGAタイランドの最新ゴルフニュースをお届け

ノルドクビストが首位堅守!宮里藍は28位で最終日へ

◇米国女子◇ホンダLPGAタイランド 3日目◇サイアムCC(タイ)◇6,548ヤード(パー72)

通算6アンダーの単独首位でスタートしたアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)が、10番パー5でイーグルを奪うなど5ストローク伸ばして通算11アンダーとし、初日からの首位を守った。2位との差を4ストロークに広げ、最終日は2009年のツアー最終戦以来となる3勝目を目指す。
通算7アンダーの2位はミッシェル・ウィ朴仁妃(韓国)。ロレックスランキング(世界ランキング)でナンバー1の朴は、10番から4連続バーディを奪うなど5ストローク伸ばして11位から浮上してきた。

通算6アンダー4位にフリエタ・グラナダ(パラグアイ)が続き、通算5アンダーの5位にはリディア・コー(ニュージーランド)、クリスティ・カー、レクシー・トンプソン、さらにこの日6ストローク伸ばしたヤニ・ツェン(台湾)と実力者たちが名を連ねている。

23位スタートの宮里藍は前半4ボギーと苦しいラウンドとなったが、後半に2バーディを奪い通算2オーバーで踏ん張った。順位は28位に下がったが日本勢では最上位につけている。

日本勢で唯一スコアを伸ばしたのは昨年最下位となった比嘉真美子。2バーディ1ボギーでホールアウトし通算3オーバーの34位。6番から3連続バーディを奪い一時は順位を上げた堀奈津佳は、9番以降6つのボギーで失速し、通算6オーバーの44位に後退した。

その他の日本勢は有村智恵がスコアを1つ落として通算10オーバーで58位。宮里美香は通算13オーバーで67位。諸見里しのぶは通算14オーバーで68位。上原彩子は通算17オーバーで最下位の70位となり、初日の出遅れを取り戻すことはできていない。

関連リンク

2014年 ホンダ LPGAタイランド




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには金澤志奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~