ニュース

米国女子ジェイミーファークローガークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

スコアはあまり変動せず、朴セリが4打差リード!

米国女子ツアー「ジェミーファー・クローガー・クラシック」の3日目。前日9ストローク伸ばし首位に立った朴セリは、この日も2ストローク伸ばし通算12アンダーで2位に4打差をつけた。

2日目に朴と2打差の単独2位になったH.ボウイはこの日イーブンパーでスコアを伸ばせず、後続の選手に吸収された。スコアを伸ばしたのは、K.チェッターとM.マローンの2人。共に68でのラウンドでボウイと並び8アンダーに上がってきた。

逆転優勝の期待がかかるK.ウェブは、朴と同じく2アンダーでのラウンド。チャージをかけることはできなかった。ラスト1日で6打差はウェブでもちょっと無理そうな感じだ。

この日順位が大きく動いたのは上位ではなく、小林浩美だった。2日目を終えて21位につけていた小林だが、バーディなしの4ボギーでスコアを2オーバーまで落とし、53位まで後退してしまった。

スコアを落としたといえば、ディフェンディングチャンピオンのA.ソレンスタムが、1オーバーにしてしまった。シーズン序盤のショットのキレがなく、バーディチャンスが来ない。週代わりで優勝する選手が飛び出すのではなく、ソレンスタムのような実力者には常に優勝争いを展開してもらいたい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ジェイミーファークローガークラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。