ニュース

米国女子ロングスドラッグスチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

2001年 ロングスドラッグスチャレンジ
期間:04/19〜04/22 場所:トゥエルブブリッジGC(カリフォルニア州)

雨は止まず、2日目でようやく1stラウンドが終了した。

カリフォルニア州トゥエルブブリッジGCで行われている米女子ツアー「ロングズドラッグズチャレンジ」。2日目になっても雨は弱まらず、初日ホールアウトできなかった選手のラウンドのみ行われた。大会は3ラウンド54ホールに短縮される見込みだ。

1st(ファースト)ラウンドを終了してトップにたったのは朴セリ。朴は早めのスタートだったため初日にホールアウトでき、6アンダーで2位2打差のリードを奪った。
2位には4アンダーのM.レッドマン、3アンダーの3位タイにはP.ケリガンら3人が並んでいる。

史上初の5週連続優勝を狙うA.ソレンスタムは1オーバーで32位タイ。首位朴との差は7打。この雨で残り2日に短縮されるとソレンスタムでも追いつくことが難しくなる。ソレンスタムの連勝を止めるのは、どの強豪選手でもなく、雨という自然現象なのかもしれない。
小林浩美は1オーバー84位と出遅れたかたちとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2001年 ロングスドラッグスチャレンジ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!