ニュース

米国女子ジャイアントイーグルLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ジャイアントイーグルLPGAクラシック
期間:07/19〜07/21 場所:スコークリークCC(オハイオ州)

ついに勝った!今季好調の金美賢が逆転のツアー3勝目!

米国女子ツアー「ジャイアントイーグルLPGAクラシック」の最終ラウンド。今週は3日間の短期決戦となったが、最終日は逆転劇が待っていた。

初日に64をマークして首位タイ、2日目も68をマークして単独首位に立っていたケリー・ロビンスと、1打差で追走する金美賢の一騎打ちとなった。

それまでの2日間は、順調にスコアを伸ばしていた2人だが、この日はけん制しあったのかバーディを奪えず苦しい展開となった。特にロビンスは、前半2つ伸ばしたが、後半は11番でボギーを叩くと、その後はスコアを伸ばせなかった。一方の金も3番でバーディを奪ったあとは、パーセーブの繰り返し。11番でロビンスがボギーをたたき、金が2つ目のバーディを奪い13アンダーで並んだ。

静かな展開のまま終盤を迎え、勝負どころの17番でバーディを奪った金が、一歩抜け出してそのまま優勝を飾った。今シーズン開幕から好調を維持する金だが、優勝には恵まれずにいた。2000年のセーフウェイLPGA選手権以来のツアー3勝目となる。

11アンダー3位には、この日5ストローク伸ばしたグレース朴と、今大会初の3連覇を狙ったドロシー・デラシンが並んだ。コースとの相性も良く、3日間60台をマークしたデラシンだが、スタートダッシュできなかったために、優勝争いに加わることができなかった。

そのすぐ後ろ10アンダーグループは3人が並んだ。その中には、この日のベストスコア65をマークしたタミー・グリーンも含まれている。初日76を叩き121位と大きく出遅れたグリーンは、2日目に65をマークし33位まで浮上。そしてこの最終日にも同じく65をマークして、2日間で100人以上をゴボウ抜きした。今週が3日間でなく、もう1日あったら・・・グリーンは初日の出遅れを嘆いているだろう。

日本勢では、4アンダー26位からスタートした小俣奈三香がスコアを1つ伸ばしたが、順位は6つ下げた。通算5アンダーで26位に入った。そしてもう一人、小林浩美もスコアを1つ伸ばしただけで、4アンダー38位で終了した。

優勝した金、そして3位に入ったグレース朴の目標でもある朴セリは、3アンダーからスタート。3バーディ、3ボギーと波に乗れず42位と低迷した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ジャイアントイーグルLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。