ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 全米女子オープン
期間:07/05〜07/08 ブラックウォルフランチャンピオンコース(ウィスコンシン州)

選手コメント集/全米女子オープン3日目

チェ・ナヨン 8バーディ1ボギー「65」、通算8アンダー

「私のコーチはもうここには居ないけど、月曜日から水曜日まで一緒に準備して、スイングもパッティングストロークも以前より良くなった。この2カ月はそこそこのプレーだったけど、今は良い状態に戻ってきていると思う。(14年前の出来事について)私はその時9歳か10歳で、テレビを見ていました。私はゴルフを始めたところで、私だけでなく多分韓国の人たちはみんな、韓国人はアメリカで勝つことはできないと考えていたと思う。でも、彼女は勝った。彼女が勝ってから、韓国人、それに選手たちはより大きな夢を抱くようになりました。私も、韓国ツアーでプロになることが夢だったけど、彼女が勝って、グレース朴が勝って、キム・ミヒョンが勝って、私のゴールは変わりました。私もアメリカに行って、LPGAツアーで勝ちたい。だから、彼女たちは韓国人選手を勇気づけてくれたし、私たちが大きな夢を持てるようになりました。それを、私が続けられたらうれしいです」。

ミッシェル・ウィ 1バーディ5ボギー1ダブルボギー「78」、通算2オーバー

「今日はタフな1日で、いくつかのパット、ショットでミスをしてしまった。少し不満の残るプレーだったけど、これは全米オープン。ナヨンは素晴らしいスコアだったけど、明日はどうなるか分からないわ。スーザンと最終組を回るのはとても楽しかったし、優勝争いに絡むのもとても楽しかった。まだ諦めていないわ。またチャンスがあると思って興奮しているし、明日が待ち遠しいわ」

■ レクシー・トンプソン 4バーディ2ボギー1ダブルボギー「72」、通算1アンダー

「(今日の72のスコアは?)満足です。風が強かったし、ピンポジションも難しかった。1ホールミスをしてしまったけど、それ以外は良かったです。(明日に向けて)トップを追いかけようとは思わない。自分のプレーをするだけです。他の誰でもなく、自分のプレーに集中するのが、私が唯一できることなので」。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。