ニュース

米国女子ピン・バナーヘルスの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 ピン・バナーヘルス
期間:03/14〜03/17 場所:ムーンバレーCC(アリゾナ州)

A.ソレンスタム余裕のラウンド、首位に5人が並んだ

米国女子ツアーの第2戦「ピン・バナーヘルス」は4日間競技で行われる。今シーズンの開幕戦を制したA.ソレンスタムは5アンダー首位グループに入り、快調なスタートをきった。

5アンダーに5人が並ぶ混戦となっているが、この日遅めのスタートとなったソレンスタムは、15番パー3でもバーディを奪い6アンダーと頭1つ抜け出した。しかし、ソレンスタムにしては珍しくあがりの最終18番ホールでボギーを叩き5アンダーグループに吸収されてしまった。

<< 下に続く >>

米ツアー開幕前週に豪州で勝っているソレンスタムは、自身の3週連続優勝を狙っている。

首位に1打差の6位グループには日本の福嶋晃子が入っている。開幕戦では1打足りず予選落ちになった福嶋だが、昨年のこの大会でもトップ10入りしている。開幕戦の藤井かすみのように、日本選手の代表として優勝争いを続けてもらいたい。

今週は福嶋のほかに小俣奈三香片野志保が出場している。小俣はイーブンパーで28位とまずまずの位置にいるのだが、片野はボギーが止まらずスコアを崩し8オーバー132位と大きく出遅れてしまった。

開幕戦には出場しなかった朴セリ、K.ウェッブもいよいよ米ツアーに乗り込んできた。しかし、初日は朴が2オーバー58位、ウェッブは5オーバー104位と大きく出遅れた。ライバルのソレンスタムを止められるのはこの2人だと思われているが、今週はソレンスタムを背後から見送ることになりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 ピン・バナーヘルス




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!