ニュース

米国女子ショップライトLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ショップライトLPGAクラシック
期間:06/27〜06/29 場所:マリオット・シービューリゾート・ベイコース(ニュージャージー州)

ソレンスタムがトップと4打差。スタンフォードが首位堅守!

米国女子ツアー第14戦「ショップライト LPGA クラシック」2日目。ツアー未勝利のアンジェラ・スタンフォードが10アンダーで単独首位に踊り出た。

スタンフォードはショットの正確性が武器で、今大会ではその本領を発揮。確実にグリーンを捉えるアイアンのキレと、グリーン上では慎重にパット沈める安定感で2日間でボギーは1つ。5バーディ、1ボギーで初日のリードをキープした。

<< 下に続く >>

そしてアニカ・ソレンスタムが6バーディ、1ボギーで回り、昨日手痛い洗礼を受けたコースにリベンジ。トータル6アンダーとし9位タイに浮上。トップと4打差で優勝圏内に入ってきた。「集中力を欠いた」という初日の中盤7番から5ホールで4つストロークを落としたが、今日は2バーディを奪った。今季4勝目に向けて明日も爆発が期待される。

そして注目を集める13歳のアマチュア、ミッシェル・ウィは、パブリックリンクス選手権の疲れが出始め精彩を欠く場面が多かった。バーディとボギーが交互に来る展開でスコアを伸ばせず、1オーバー55位タイ。ギリギリながら予選通過を果した。

日本勢は小林浩美が3つスコアを伸ばし、トータル3アンダーで19位タイまで浮上。片野志保は1つスコアを落とし、トータルイーブンパーで48位タイで決勝ラウンドに進出。初日2アンダーと好スタートを切った小俣奈三香は、2日目75と崩れ、トータル2オーバーで予選落ちとなった。

トータル1オーバー、55位タイまでの71名が決勝ラウンドに進出した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ショップライトLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!