ニュース

米国女子モービルLPGAトーナメントofチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 モービルLPGAトーナメントofチャンピオンズ
期間:11/13〜11/16 場所:ロバート・トレント・ジョーンズGT(アラバマ州)

D.デラシンが単独首位に!K.ウェブが3位に浮上した

アラバマ州にあるロバート・トレント・ジョーンズ・ゴルフトレイルのマグノリアグローブスクロッシングコースで行われている、米国女子ツアー「モービルLPGAトーナメントofチャンピオンズ」の3日目。今大会、トッププレーヤーたちが次々とスコアを崩していく中、23歳のドロシー・デラシン、25歳のハン・ヒーウォンといった今季優勝した勢いのある若手プレーヤーが大会をリードした。

3日目を終えて、単独首位に立ったのは米国テキサス州出身のデラシンだ。前半9ホールを消化して1バーディ1ボギーと我慢のゴルフが続いたが、後半9ホールで猛チャージ。10番から12番まで3連続バーディを奪うなどこの日4つスコアを伸ばた。通算5アンダーとし、明日逃げ切りを計る。

<< 下に続く >>

一方デラシンと同じく首位でスタートしたハンは、前半から順調にバーディを積み重ね、一時は単独首位に立っていた。しかし、最終18番ホールでボギーを叩いてしまい、通算4アンダーの2位でホールアウト。大会が始まってから、尻上がりにスコアが良くなっているため、優勝の期待が十分に持てる。

3位にはカリー・ウェブが再び浮上。2日目は前半でスコアを崩してしまい、順位を下げてしまったが、3日目は4番から8番まで5連続バーディと流れを一気に引き寄せた。6バーディ1ボギーと通算3アンダーまで伸ばし、優勝を狙える位置につけた。

初日にスコアを崩した朴セリは、3日目にようやく本領発揮。7バーディ2ボギーとアグレッシブなゴルフを披露して、通算イーブンパーに戻した。トップと5打差とし、逆転優勝に向けて望みをつないだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 モービルLPGAトーナメントofチャンピオンズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!