ニュース

米国女子サムスンワールド選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 サムスンワールド選手権
期間:10/09〜10/12 場所:TPCウッドランド(テキサス州)

初日はコースが水没しサスペンデッド!!

米国女子ツアー第27戦『サムスンワールド選手権』が、テキサス州ヒューストンのTPCウッドランドで開幕した。米ツアーを中心に招待選手20名のみ出場することになっている。その内訳は、今シーズンメジャー優勝者、アニカ・ソレンスタムP.M.レブー、ヒラリー・ランキの3人。欧州女子ツアーからS.グスタフソン、韓国のM.N.リー、日本ツアーの魏ユンジェ。そして、米ツアーの賞金ランキング上位14名となっている。

初日は14名がスタートを切ったが、豪雨のため中断になった。集中的な豪雨に見舞われたコースはあっという間に水溜りが発生する。ホールによっては、そのほとんどが雨水に覆われてしいサスペンデッドになった。

<< 下に続く >>

スタートを切った14名中トップに立っているのは、5ホールを消化したアンジェラ・スタンフォードと4番ホールを終えたメグ・マローン。さらに3番ホールをプレー中のキャンディ・クンの3人が2アンダーをマークしている。日本ツアーの魏ユンジェは5ホールを消化し2オーバーの最下位。スタートの1番でダブルボギーを叩いている。

この日ラウンドを終了した時点で今シーズンの参加試合数が15試合に達し、LPGAツアーキャリア10年という規定をクリアするアニカ・ソレンスタム。その瞬間にゴルフ殿堂入りが確定するのだが、残念ながら初日はティグラウンドにも立つことができず、明日に持ち越されてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 サムスンワールド選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!