ニュース

米国女子セーフウェイ・ピンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 セーフウェイ・ピン
期間:03/20〜03/23 場所:ムーンバレーCC(アリゾナ州)

トップ3が初日から優勝争いに絡んできた!!

米国女子ツアー開幕第2戦「セーフウェイ・ピン」が、アリゾナ州のフェニックスにあるムーンバレーCCで開幕した。先週の開幕戦は、2年連続賞金女王に輝いているアニカ・ソレンスタムが欠場し、少し盛り上がりにかけた。しかし、今週から参戦し、いきなり初日から熱い戦いが繰り広げられている。

単独首位に立ったのは7アンダーをマークした韓国の朴セリ。 8バーディ、1ボギーとバーディラッシュで初日から飛ばしている。そして、1打差で追うのがオーストラリアのカリー・ウェブ。2人はソレンスタムの対抗として常に女王争いを展開するが、昨年は大きく水をあけられてしまった。

<< 下に続く >>

そして、本命のソレンスタムも5アンダー3位。トップ3がいきなり優勝争いに絡んでいる。オフシーズンには、レストランでコックの修行を行い、シーズン開幕前には男子ツアー参戦を表明と話題の耐えないソレンスタムだが、本業のLPGAツアーでは、自身の開幕から優勝を狙っている。4日間、このトップ3の争いが見られるのか、注目したい。

日本勢は今週も小林浩美、福嶋晃子が出場。福嶋はボギーとダブルボギーを1つずつ叩いたが、バーディを7つ奪い4アンダー8位グループに付けている。一方、小林はバーディが先行したが、1オーバー97位と出遅れてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 セーフウェイ・ピン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!