ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズ2012の最新ゴルフニュースをお届け

上田が2位、宮里藍が7位発進! 首位はA.スタンフォード

◇米国女子ツアー◇HSBC女子チャンピオンズ2012 初日◇タナ・メラCC(シンガポール)◇6,547ヤード(パー72)

6アンダー単独首位に立ったのは、6バーディ、ノーボギーの「66」をマークしたアンジェラ・スタンフォード。2打差の4アンダー2位タイに、キム・インキョン、リュー・ソヨン、チェ・ナヨンエイミー・ヤンの韓国勢に加え、上田桃子が名を連ねた。

10番からティオフした上田は、スタートホールをダブルボギーとする苦しい滑り出しとなったが、12番、さらに15番(パー5)から3連続バーディを奪い、2アンダーでハーフターン。追い風に乗って迎えた後半も2番から再び3連続バーディを奪うなど、この日7バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「68」。先週、体調不良によりプレーもままならなかった不安を吹き飛ばす好スタートを見せた。

さらに1打差の3アンダー7位タイに、宮里藍フォン・シャンシャン(中国)、クリスティ・カーら7人がグループを形成。藍は終盤15番(パー5)からの4連続バーディフィニッシュで一気にリーダーズボードを駆け上がり、優勝争いを演じた先週に引き続き好調なプレーを続けている。

2週連続優勝がかかるヤニ・ツェン(台湾)は、ポーラ・クリーマーステーシー・ルイスらと並び1アンダーの20位タイ。宮里美香は、前年優勝のカリー・ウェブ(オーストラリア)らと並びイーブンパーの29位タイで続いている。

関連リンク

2012年 HSBC女子チャンピオンズ2012




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~