ニュース

米国女子ナビスターLPGAクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ナビスターLPGAクラシック
期間:09/15〜09/18 RTJゴルフトレイル(アラバマ州)

J.ジョンソンが首位発進! 16歳のA.トンプソンが2位、野村は4打差

アラバマ州のRTJゴルフトレイルで開幕した米国女子ツアー第18戦「ナビスターLPGAクラシック」の初日。20歳のツアールーキー、ジェニファー・ジョンソンが「65」をマークして7アンダーの単独首位でスタートした。

1番ティからスタートしたジョンソンは、8番まで1バーディ、1ボギーのイーブンパー。しかし9番以降の10ホールで1イーグル、5バーディの猛攻を見せ、7ストローク伸ばしてリーダーズボードを駆け上がった。アマチュア時代に米国を代表する選手として活躍し、昨年7月にプロ転向。今季ここまで9試合に出場し6試合で予選を通過してきたが、8月の「CNカナディアン女子オープン」での12位が最高位となっていた。

1打差の単独2位には同じく、昨年プロになった“レクシィ”こと16歳のアレクシス・トンプソン。7バーディ、1ボギーで「66」を出して6アンダーとした。

そして賞金女王レースを独走中のヤニ・ツェン(台湾)は7バーディ、3ボギーと出入りの激しい展開ながら、ステーシー・ルイススーザン・ペターセン(ノルウェー)らと並び4アンダーの5位タイと好位置で2日目を迎える。初日はフレッシュな若手が飛び出したが、今週も優勝候補の筆頭となるのは間違いなさそうだ。

また、日本勢でただ一人今大会に出場している野村敏京は5バーディ、2ボギーの「69」で回り3アンダーの12位タイとまずまずのスタートを切っている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ナビスターLPGAクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。