ニュース

米国女子サイベース・マッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2011年 サイベース・マッチプレー選手権
期間:05/19〜05/22 場所:ハミルトンファームGC(ニュージャージー州)

宮里藍、3回戦進出!ヤニ・ツェン、P.クリーマーらも勝利

ニュージャージー州のハミルトンファームGCで行われている米国女子ツアー第7戦「サイベース・マッチプレー選手権」は2日目の20日(金)、2回戦の16試合が行われ、宮里藍はハン・ヒー・ウォン(韓国)を3&2で破り、3回戦へ進出した。

前日19日のパク・ヒヨン(韓国)との1回戦では21ホールにわたる激闘を制した宮里。この日は終始、相手をリードした。第2打をピン右1メートルにつけた1番から2連続アップを奪い、その後も優勢のまま試合を進める。前半9ホールを終わって3アップ。後半は11番から連続バーディ。ドーミーホールとなった16番で両者ともにパーで、2ホールを残して試合を決めた。

スタート前から霧雨となり、プレー中は本格的に雨に打たれたが、平常心を保ち続けた。「今日のほうが難しいなと思った。昨日は21ホールまでやって、自分が追いかける側でずっと攻め続けていたので、それをリセットしてやるのは難しい。でもうまく気持ちを切り替えることができた。だからこそ前半からリードが取れたのかなと思う。リードしているとは思わず、きのうに近い気持ちでやるほうがいいと思い、2番以降はそういう感じでやっていたから、ポイントは取っても落ち着いていた」と納得の笑み。3回戦は日本ツアーでも活躍する朴仁妃と激突する。

台湾のヤニ・ツェンはジェニー・スーと対戦し、前半から相手を圧倒して3&2で勝利。ミッシェル・ウィアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)との20ホールにわたる熱戦を制した。今季のメジャー初戦「クラフトナビスコチャンピオンシップ」で優勝したステーシー・ルイスは中国のフォン・シャンシャンを3&2で撃破。クリスティ・カーベレン・モゾ(スペイン)に7&6で圧勝するなど、強豪選手が順当に3回戦へコマを進めた。

そして2回戦注目の一戦、ポーラ・クリーマーカリー・ウェブ(オーストラリア)の対戦は、最終ホールで決着。オールスクエアで迎えた18番パー5をバーディとしたクリーマーが劇的な勝利を飾った。

3日目の21日(土)には3回戦8試合と、準々決勝が行われる予定となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 サイベース・マッチプレー選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!