ニュース

米国女子RRドネリー LPGA ファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

36歳のベテラン、K.ウェブが2大会連続優勝!

アリゾナ州のワイルドファイアGCで開催されている、米国女子ツアー第3戦「RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ」の最終日。カリー・ウェブ(オーストラリア)が、通算12アンダーで、前戦「HSBC女子チャンピオンズ」に続き、2大会連続の逆転優勝を飾った。

この日、5位タイからスタートしたウェブは、前半から猛勢を見せた。スタート直後の3番でボギーを叩くも、7つのバーディを量産。最終組のアンジェラ・スタンフォードブリタニー・リンシコムを横目に、首位に浮上した。通算12アンダーで先にホールアウトしていたウェブは、首位に並ぶリンシコムのホールアウトを待った。リンシコムが最終ホール、パーパットを外してボギーとし、ウェブが逃げ切って優勝を決めた。

リンシコムと同じ通算11アンダー、2位タイにはポーラ・クリーマー。この日、連続ボギーが先行したが、その後3連続バーディを含む8つのバーディを奪う猛チャージ、8位タイからスコアボードを一気に駆け上った。

通算10アンダー、単独4位にはクリスティ・カーアンジェラ・スタンフォードは通算9アンダー、単独5位となっている。日系アメリカ人ミナ・ハリガエはスコアを2つ落とし、通算4アンダーの13位タイ。世界ランキング首位のヤニ・ツェン(台湾)は、通算1アンダーの29位タイで今大会を終えている。

※今大会は、東日本巨大地震被災者の支援活動を行っている。15番から18番ホールを「日本支援ゾーン」とし、選手がバーディを奪うたびに100ドル(約8000円)、イーグルなら500ドル(約4万円)がスポンサーから支援団体へ送られる。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。