ニュース

米国女子チックフィルAチャリティチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

アニカが独走! 優勝に向けて万全の体勢に

ジョージア州ストックブリッジにあるイーグルスランディングCCで行われている、米国女子ツアー第10戦「チックフィルAチャリティチャンピオンシップ」の3日目。すでに独走体勢に入っているのが、女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)だ。この日も2日目のような爆発力のあるプレーを見せて5つスコアを伸ばし、通算18アンダーと2位に10打差を付けている。

3日目に入っても女王のプレーに陰りは全くなかった。他の選手が伸び悩む中、まさに理想的といっていい形でバーディを奪取し、トータルで唯一2桁アンダーを記録。もはや、誰も彼女を止められないといった状況だ。優勝に向けて、最終日も磐石の体勢が整っている。

そんなアニカを追っているのが、この日4つスコアを伸ばしたエミリー・クライン。トータル8アンダーで2位に付けた彼女も素晴らしいゴルフを展開している。とにかく最終日のプレーに期待したい。さらに、3位タイグループには、シルビア・カバレリ(イタリア)、ウェンディ・ワード、ヘザー・ボウイ、ロレーナ・オチョア(メキシコ)らが、7アンダーで位置している。特にカバレリは、この日7つスコアを伸ばすなど調子を上げており逆転への望みを感じさせた。

また、カリー・ウェブ(オーストラリア)や朴セリ(韓国)といった注目選手達はそれぞれ、ウェブがトータル2アンダーの27位タイ、朴がトータルイーブンの41位タイと下位に低迷。果たして最終日に巻き返しはあるか。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 チックフィルAチャリティチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。