ニュース

米国女子HSBC女子チャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 HSBC女子チャンピオンズ
期間:02/25〜02/28 場所:タナ・メラCC(シンガポール)

宮里藍、首位に1打差の5位タイ発進! 横峯は25位タイ

米国女子ツアー第2戦「HSBC女子チャンピオンズ」が2月25日(木)、シンガポールにあるタナ・メラCCで開幕した。晴天に恵まれた初日、難度の高いコースに伸び悩む選手が多く、上位は混戦状態となっている。

その中にあり、前週の開幕戦「ホンダPTT LPGAタイランド」でツアー2勝目を飾った宮里藍が、今週も好調なプレーを続けている。「このコースは先週と違ってバーディがたくさん獲れないことを実感したけど、その中でリズム良くバーディが獲れたし、初日としては良いラウンドができました」と、4バーディ、1ボギーの「69」をマーク。首位に1打差の3アンダー5位タイと、2週連続優勝に向けて絶好のスタートを切った。

<< 下に続く >>

4アンダーの首位タイには、ロレーナ・オチョア(メキシコ)、アンジェラ・スタンフォードクリスティ・カーパク・ヒヨン(韓国)の4人。宮里藍と並ぶ5位タイには、クリスティナ・キムキム・ソンヒー(韓国)、ソフィー・グスタフソン(スウェーデン)が続いている。

今大会には6人の日本人プレーヤーが出場。今シーズン初戦を迎えた横峯さくらは、スタートホールの10番パー4でダブルボギーを叩く不穏な立ち上がり。それでも中盤以降に巻き返し、宮里美香と並び1オーバーの25位タイでホールアウトしている。有村智恵諸見里しのぶは2オーバーの41位タイ。上田桃子は3オーバーの49位タイとやや出遅れる滑り出しとなった。

ディフェンディングチャンピオンの申智愛(韓国)は1アンダーの15位タイ。ミッシェル・ウィはイーブンパーの19位タイで続いている。今大会には63人が出場しており、予選カットは設けられていない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 HSBC女子チャンピオンズ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!