ニュース

米国女子レクサスカップの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 レクサスカップ
期間:12/15〜12/17 場所:タナメラGC ガーデンコース(シンガポール)

横峯さくらがアジア代表で世界選抜の強豪に挑む

女子ゴルフのイベント、世界選抜(インターナショナル)とアジア代表(アジア)が戦う「レクサスカップ」が、12月15日(金)から17日(日)までの3日間、シンガポールのタナ・メラCC ガーデンコースで開幕する。この大会は昨年から始まった大会で、今年が2回目の開催となる。

昨年は日本から東尾理子小俣奈三香が参加したが、アジアチームは残念ながら世界選抜チームに敗れている。今年は日本から横峯さくらが唯一参戦、韓国勢を中心としたアジアチームの一員として戦う。

横峯はシーズン最終戦の「LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ」で目標のシーズン3勝目を達成。その後に出場した「KYORAKU CUP 第7回日韓女子プロゴルフ対抗戦」、国内3大ツアーによる対抗戦「3TOURS CHAMPIONSHIP 2006 IMPACT!」でもポイントゲッターとして活躍した。今大会も横峯の勝負強さが見られるか注目が集まる。

横峯以外のアジアチームは、キャプテンのグレース朴を筆頭に、朴セリ、ハン・ヒー・ウォンなど韓国のトップ選手が9名と、キャンディ・クン(台湾)、ジェニファー・ロザレス(フィリピン)となっている。

対する国際選抜チームは、今大会主催のレクサス社と今季からスポンサー契約を結んでいるアニカ・ソレンスタムをキャプテンとし、ポーラ・クリーマーナタリー・ガルビスなど人気実力を備えた選手を揃え連覇に挑む。

試合形式は、初日が2名1組で1つのボールを交互に打つフォーサム。2日目が2名1組になり、良いほうのスコアを採用するフォーボール。そして最終日が、18ホールストロークでのシングルス12試合で勝敗を決する。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 レクサスカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!