ニュース

国内シニアプロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝!シニアトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2年ぶりVへ鈴木亨が首位キープ 渡辺司が1打差

2020/08/22 17:06


◇国内シニア◇プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝! シニアトーナメント 2日目(22日)◇赤城ゴルフ倶楽部 (群馬県)◇シニア6931yd、スーパーシニア6312yd(ともにパー72)

大会2日目は、単独首位から出た鈴木亨が「65」で回って通算15アンダーまでスコアを伸ばし単独首位をキープ。2年ぶりとなるツアー4勝目へ前進した。

<< 下に続く >>

「ショットは昨日より良かったけど、パットはつかみかけていたものが霞んできた」という鈴木。ホールアウト後はパット修正を課題に挙げたが、「コロナ禍で正直ゴルフをやり続けるか、違う仕事をするかとか、いろいろ考えたけど、結果が出れば気持ち的に前向きになる」と、自粛期間を乗り越えての勝利を目指す。

通算14アンダーの2位は同じくこの日「65」とした渡辺司。通算11アンダーの3位に寺西明室田淳日下部光隆の3人がつけている。通算10アンダーの6位グループに、塚田好宣ら4人。また、開幕戦を制した柳沢伸祐は通算8アンダー13位タイへと浮上した。

週末に入ったこの日のギャラリー数は1123人。気温は昨日より約3度下がって32.3度。コース内にはギャラリーの拍手や歓声が穏やかに響いていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝!シニアトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!