ニュース

国内シニア富士フイルムシニアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

賞金レース佳境 米山剛、室田淳らがマークセン追う

◇国内シニア◇富士フイルム選手権 事前情報◇ザ・カントリークラブジャパン(千葉)◇7022yd(パー72)

「富士フイルム選手権」が2日(木)から3日間の日程で開催される。優勝賞金1400万円がかかるビッグトーナメントは、残り3試合で争われる賞金レースを左右する。

前年大会では49歳(2013年当時)でプロ転向した異色の経歴を持つ田村尚之が、3年目で待望の初勝利をマーク。2位でフィニッシュしたプラヤド・マークセン(タイ)がシニアツアー賞金王を戴冠した。

今年もレースのトップを走るマークセンは2位の米山剛に2000万円以上の差をつけており、今週にも2年連続の賞金王に輝く可能性がある。3位の室田淳、4位キム・ジョンドク(韓国)以下の踏ん張りにも注目が集まる。

日本プロゴルフ協会の会長を務める倉本昌弘中嶋常幸といったレギュラーツアーの永久シード選手のほか、芹澤信雄羽川豊といったテレビ解説でもお馴染みの面々が大会を盛り上げる。なお開催期間中は、中嶋、井戸木鴻樹川岸良兼らによる恒例のトークショーを行う予定となっている。

【出場予定選手】
プラヤド・マークセン米山剛室田淳キム・ジョンドク清水洋一井戸木鴻樹秋葉真一鈴木亨久保勝美真板潔川岸良兼田村尚之渡辺司倉本昌弘高橋勝成羽川豊水巻善典奥田靖己芹澤信雄

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 富士フイルムシニアチャンピオンシップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。