ニュース

国内シニア富士フイルムシニアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

シニア初優勝へ奥田靖己が首位キープ! 芹澤、室田が続く

◇国内シニア◇富士フイルムシニアチャンピオンシップ 2日目◇ザ・カントリークラブ・ジャパン(千葉県)◇6,947ヤード(パー72)◇

昨日の悪天候から一転、秋晴れとなった大会2日目、第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、首位から出た奥田靖己が4バーディ、1ボギーの「69」でラウンド。通算8アンダーで後続に2打差をつけて単独首位をキープし、ツアー初勝利をかけて最終日を迎えることになった。

1番でバーディ発進と幸先良いスタートを切った奥田。4番(パー3)ではティショットをグリーン奥のラフに外して、寄せきれずボギーとしたが、中盤以降は安定したプレーで3つスコアを伸ばし単独首位に抜け出した。

通算6アンダーの2位には、2010年大会覇者の芹澤信雄。ノーボギーの「68」でラウンドし、3年ぶりの大会2勝目へ好位置につけた。通算5アンダーの3位には、現在賞金ランク首位の室田淳。今大会2位タイ(2選手まで)以上なら、最終戦を残して賞金王タイトル獲得が確定するため、最終日の追走が注目される。

通算4アンダーの4位には水巻善典池内信治。通算3アンダーの6位には倉本昌弘フランキー・ミノザ(フィリピン)の2選手が並んでいる。現在賞金ランク3位の羽川豊は通算イーブンパーの15位タイに、大会ホストプロの青木功はこの日「74」のラウンドで、通算1オーバー24位タイに、それぞれ後退した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 富士フイルムシニアチャンピオンシップ

【富士フイルムシニア】WEB無料招待券プレゼント

【富士フイルムシニア】WEB無料招待券プレゼント
2013シニアツアー最終決戦。無料招待券がもれなくもらえるチャンス。 磨き抜かれたプロの技術を目の当たりしよう。 来場者にはプレゼントも準備しております。



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。