ニュース

国内シニア富士フイルムシニアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

奥田靖己、青木功の渇に開眼

青木功が5度目のエージシュートを達成した今季第11戦「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」の初日、奥田靖己が5アンダーの「67」をマークして単独首位の好スタートを切った。この好スタートの要因というのが、前日練習ラウンドでたまたま9ホールを共にしたという青木の一言だったという。

「おまえ、都合のいいことばっかり考えてるだろ?」

練習ラウンドの最中、何度も奥田に浴びせられたこの言葉。リスクや失敗から目を背け、ショットの成功しか考えていなかったことを見透かされ、「脳みそをえぐられるほど」の刺激を受けた。

昨年大会では、最終ホールに“あわよくば”という望みをかけて2オンを狙った第2打をグリーンサイドの池に入れてボギーとし、屈辱の2位タイフィニッシュ。レギュラーツアーで6勝を挙げた実績を持つ奥田も、国内シニアツアーでは未勝利で、今季は2位が2回と勝機を目の前で逃してきた。

青木に気付かされたのは、「えげつなく狙っていく」ということ。言葉の深意を汲み取った奥田は、早速この意識にシフトして初日に臨んだ。「プロゴルファーとはこういうもの。気持ちでボール(の行方)は変わるでしょっていうことを伝えてくれた」。

この日エージシュートを達成した青木を、「当然ですよ。青木さんは“えげつない”ゴルフを70歳になってからも続けているんですから。僕らとは違うベクトルをいっている」と賞賛。「出来ても出来なくても、そっちの方向を向けるかが大事。青木さんには感謝ですよ」と、リーダーボードの一番上から大先輩へと頭を下げた。(千葉県木更津市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

糸井順子(いといじゅんこ) プロフィール

某自動車メーカーに勤務後、GDOに入社。ニュースグループで約7年間、全国を飛びまわったのち、現在は社内で月金OLを謳歌中。趣味は茶道、華道、料理、ヨガ。特技は巻き髪。チャームポイントは片えくぼ。今年のモットーは、『おしとやかに、丁寧に』。

関連リンク

2013年 富士フイルムシニアチャンピオンシップ

【富士フイルムシニア】WEB無料招待券プレゼント

【富士フイルムシニア】WEB無料招待券プレゼント
2013シニアツアー最終決戦。無料招待券がもれなくもらえるチャンス。 磨き抜かれたプロの技術を目の当たりしよう。 来場者にはプレゼントも準備しております。



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。