ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

勝みなみが首位発進 成田美寿々と永峰咲希が並ぶ

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 初日(20日)◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6376yd(パー71)

ルーキーの勝みなみが6バーディ、ボギーなしの「65」で回り、成田美寿々永峰咲希と並んで6アンダー首位発進を切った。

今週は、前年までパー5だった5番を、470ydの距離を変えないままパー4として使用する。太平洋を望みながら34.1mを打ち下ろすホール。出場108人にひとりもバーディはなく、平均ストロークは「4.5648」を記録し、昨年の最もやさしいホールから最難関ホールに変わった。

首位発進を決めた3人は全員パーセーブ。成田は左ラフから183ydの2打目を5UTで打ち、2オン2パットのパーセーブ。「そりゃ、バーディはいないでしょう。パーオンできればいいですね。パーでいいです」と笑顔で振り返った。

5アンダーの4位に青木瀬令奈。4アンダーの5位に上田桃子テレサ・ルー(台湾)、松森杏佳権藤可恋が続いた。

前年覇者の吉田弓美子下川めぐみ笠りつ子葭葉ルミベイブ・リュウ(台湾)が3アンダーの9位とした。

<上位の成績>
1T/-6/勝みなみ成田美寿々永峰咲希
4/-5/青木瀬令奈
5T/-4/上田桃子権藤可恋テレサ・ルー松森杏佳
9T/-3/笠りつ子吉田弓美子葭葉ルミ下川めぐみベイブ・リュウ

関連リンク

2018年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~