ニュース

国内女子スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

女王・鈴木愛が3打リードで最終日へ 2位に葭葉ルミ

◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン 2日目(7日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6332yd(パー72)

悪天候により順延していた第1ラウンドに引き続き、第2ラウンドが行われた。昨年度の賞金女王・鈴木愛が2位に3打差の通算8アンダーで単独首位に立ち、今季2勝目に前進。気温10度を下回るコンディションにも「きょうは日本で“全英”をやっている感じだったが、臨機応変にやらないとスコアは出ないと思った」と振り返った。

鈴木は第1ラウンド未消化分の8ホールで2つ伸ばして「67」とし、葭葉ルミと首位に並ぶ5アンダーで第2ラウンドへ。4バーディ、1ボギーの「69」とスコアを伸ばして後続を引き離した。前週は海外メジャー「ANAインスピレーション」を戦い予選突破も76位。「すごく悔しかったが、現実を受け止めないといけない。あしたぶっちぎりで勝てれば自信になる」とハードスケジュールの中でも好調なプレーを続けている。

通算5アンダーの2位に葭葉。第2ラウンドは2バーディ、2ボギーと伸ばせず、鈴木にリードを許した。

通算1アンダーの3位に、岡山絵里小野祐夢西山ゆかり比嘉真美子李知姫(韓国)、2017年の「日本女子アマ」を制した17歳の安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)の6人。通算イーブンパーの9位に、キム・ハヌル(韓国)と木村彩子が続く。

2週連続優勝がかるアン・ソンジュイ・ボミ(いずれも韓国)、前年覇者のテレサ・ルー(台湾)は通算1オーバーの11位で決勝ラウンドに進んだ。

<上位選手の成績>
1/-8/鈴木愛
2/-5/葭葉ルミ
3T/-1/岡山絵里小野祐夢西山ゆかり比嘉真美子李知姫安田祐香(アマ)
9T/0/キム・ハヌル木村彩子
11T/+1/アン・ソンジュイ・ボミテレサ・ルー ほか

関連リンク

2018年 スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~