ニュース

国内女子スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

日本女子アマチャンピオン・安田祐香が3位で最終日へ

2018/04/07 20:21


◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン 2日目(7日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6332yd(パー72)

17歳のアマチュア安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)が第2ラウンドを5バーディ、ノーボギー。同ラウンドのベストスコアタイとなる「67」とし、通算1アンダー3位で決勝ラウンド進出を果たした。

「得意にしていた100yd前後のショットが寄ってくれた。きょうは安定したショットが打てました」。前半15番(パー3、178yd)では6Iで5mにつけてバーディ。後半2番(パー5)からも3連続でバーディを奪い「ショットが完璧でした。欲をいえばもっとスコアが出た」。予選2日間を通してフェアウェイキープ率は43%と低調も、パーオン率は全体トップとなる81%を記録した。

昨年「日本女子アマチュア選手権」を制した逸材。レギュラーツアー出場は2017年の「富士通レディース」(23位)以来となる。当時から成長した点について「ドライバーは10ydぐらい伸びて平均240ydは飛んでいると思います」という。趣味は音楽鑑賞で、好きなアーティストはジャンスティン・ビーバー。高校3年生は「得意教科は体育です。成績はいつも4か5」と笑った。

プロも苦しむ難コースだが、最終日に向けて「スコアを目標にするよりも、まずはピンチを作ってもしっかりとリカバリーしたい」と自然体を強調した。(兵庫県三木市/玉木充)

関連リンク

2018年 スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~