ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

賞金ランクトップ5が不在 節目の30回大会を制すのは

2018/10/03 12:18


◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 事前情報◇東名CC (静岡)◇6571yd(パー72)

今年で30回目を迎える節目の記念大会。前年は吉田弓美子が最終日に逆転し、通算9アンダーで優勝した。後半の13番で、キャディがボールをグリーン上に戻すときの対応を誤るルール違反により1罰打を受けたが、終盤17番からの2連続バーディで混戦を抜け出しツアー通算7勝目を挙げた。

今週は賞金ランキングトップ5がそろって不在となる。トップを走る大会3勝のアン・ソンジュ(韓国)が首痛により急きょ欠場。同2位の申ジエ(韓国)、同3位の鈴木愛、同4位の比嘉真美子、同5位の成田美寿々も欠場する。比嘉と成田は今週、米国女子ツアーの国別対抗戦「UL インターナショナルクラウン」(韓国・ジャックニクラスGC)に参戦する。

同6位で前週の国内メジャー「日本女子オープン」で最終日最終組を戦った菊地絵理香、前年大会は終盤の自滅により1打差で惜敗した藤本麻子、米ツアーを主戦場にする横峯さくらが出場する。

ディフェンディングチャンピオンの吉田は初日、2015年大会覇者のイ・ボミ(韓国)、表純子と同組でプレー。今季11試合目となる横峯は、金田久美子岡山絵里とラウンドをともにする。

<主な出場予定選手>
吉田弓美子新垣比菜有村智恵イ・ボミ上田桃子大江香織大山志保勝みなみ菊地絵理香小祝さくら香妻琴乃藤本麻子横峯さくら葭葉ルミ渡邉彩香

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。