ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ミニョンが単独首位 鈴木愛は3打差3位

2017/10/14 16:50


◇国内女子◇富士通レディース 2日目(14日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6662yd(パー72)

今季2勝で賞金ランキング3位のイ・ミニョン(韓国)が6バーディ、ノーボギーの「66」でプレーし、通算11アンダーとして単独首位に立った。2打差の2位にテレサ・ルー(台湾)。通算8アンダーの3位に同ランク2位の鈴木愛が続いた。

<< 下に続く >>

通算7アンダーの4位に、ホステス大会でツアー初優勝を狙う柏原明日架のほか、笠りつ子川岸史果の3人が並んだ。

同ランク1位のキム・ハヌル(韓国)は1イーグル4バーディ、1ボギーの「67」で回り、ささきしょうこと並ぶ通算6アンダーの7位。前週優勝の吉田弓美子は通算イーブンパーの30位とした。

今季1勝のイ・ボミ(韓国)はカットラインに1打届かず、通算3オーバーの58位で今季4度目の予選落ち。昨年覇者の松森彩夏も通算4オーバーの64位で2週連続の予選落ちとなった。

<主な成績>
1/-11/イ・ミニョン
2/-9/テレサ・ルー
3/-8/鈴木愛
4T/-7/柏原明日架笠りつ子川岸史果
7T/-6/ささきしょうこキム・ハヌル
38T/+1/横峯さくら有村智恵 ほか
----------以下予選落ち----------
58T/+3/イ・ボミ ほか
64T/+4/松森彩夏 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 富士通レディース




特集SPECIAL

「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!