ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

大山志保に公傷制度適用 頸椎椎間板ヘルニアと診断

2017/10/05 12:37


日本女子プロゴルフ協会は5日、大山志保が申請した「トーナメント特別保障制度」(公傷制度)の適用を承認したと発表した。9月第3週の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」にさかのぼり、適用される。大山は翌年の同週までに復帰した場合、適用期間内に欠場したLPGAツアー競技と同数の試合(日本女子オープン・TOTO ジャパンクラシック・リコーカップを除く)に出場することができる。

「ミヤギテレビ杯―」開催週の指定練習日に首を痛め、翌日のプロアマ戦を途中棄権。大会初日も、痛みが引かず本戦を欠場した。後日病院で「頸椎椎間板ヘルニア」と診断された。

大山は春先から「胸回旋筋(きょうかいせんきん)の肉離れ」などケガに苦しみ、約2カ月間の戦線離脱を強いられた。国内メジャータイトル獲得を今季の目標に据えながら、前週に開催された「日本女子オープン」を欠場していた。今季は未勝利で、現時点で賞金ランク42位につけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには中山綾香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。