ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

プロデビューの畑岡奈紗は20位で決勝へ 武尾咲希が単独首位

◇国内女子◇伊藤園レディス 2日目(12日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉)◇6639yd(パー72)

日没順延となった第1ラウンドの残りに引き続いて第2ラウンドが行われ、通算1オーバー50位タイまでの57人が決勝ラウンドに進出。第2ラウンドを3位から出た武尾咲希が7バーディ、ノーボギーの「65」とし、通算10アンダーで単独首位に躍り出た。後続に3打のリードを築き、ツアー初優勝へ前進した。

武尾は福島県出身の22歳。2015年のプロテストに合格し、今季は昨年末のQTランキング9位の資格でプレーしている。初のフルシーズンを戦う今季は32試合に出場し、賞金ランクは65位と来季シード(賞金50位以上)の圏外にいる。

この日はバーディとした全ホールで3m以内につけ、ショットにキレを見せた。第1ラウンド、第2ラウンドを通じてボギーなし。「思うようなゴルフができず予選落ちが続いた。でも悲観的にならないようにしていた」。あすは初めての最終日最終組。「緊張するかもしれないけど、徐々に慣れていければいい」と前を見据えた。

通算7アンダーの2位に、前年覇者で賞金ランク1位のイ・ボミ(韓国)と、同3位の笠りつ子。通算6アンダーの4位に大江香織大山志保原江里菜の3人が並んだ。さらに1打差の7位タイに、賞金ランク2位の申ジエ(韓国)、渡邉彩香菊地絵理香金田久美子ら11人が続く。

今週が国内プロデビューとなる畑岡奈紗は、通算3アンダーの20位タイで決勝ラウンドに進出を決めた。

なお、上原彩子が、初日に適用されていた地面がぬかるんでいる際の救済ルールの処置を誤っていたことが発覚。68罰打を科され、通算65オーバーで予選落ちする珍事があった。

【上位の成績】
順位/スコア/選手名
1/-9/武尾咲希
2T/-7/笠りつ子イ・ボミ
4T/-6/大江香織大山志保原江里菜
7T/-5/申ジエ服部真夕辻梨恵酒井美紀金田久美子葭葉ルミ西山ゆかり渡邉彩香菊地絵理香テレサ・ルー李知姫
18T/-4/川岸史果青木瀬令奈
20T/-3/畑岡奈紗 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには吉本ひかるプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。