ニュース

国内女子スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

菊地絵理香が4打差の圧勝 1年ぶり通算2勝目!

◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン 最終日◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6293yd(パー72)

3打差の首位から出た菊地絵理香が4バーディ、2ボギー「70」で通算14アンダーとし、後続との差を4打に広げて圧勝した。今季1勝目。昨年4月「KKT杯バンテリンレディスオープン」以来となる1年ぶりの通算2勝目となった。

2日目に18ホールの大会レコード「63」をマークした菊地は、3日間の合計ストロークも「202」とし、昨年の成田美寿々の「207」を上回り、大会最少ストローク記録を更新した。

鈴木愛申ジエ(韓国)が、通算10アンダーで2位に入った。申は3週連続で2位となった。4位には「68」と伸ばした木戸愛酒井美紀全美貞(韓国)と通算8アンダーで並んだ。通算7アンダー7位に柏原明日架

高校を卒業したばかりの蛭田みな美(18)が「69」と伸ばし、通算4アンダー11位でローアマチュアに輝いた。

関連リンク

2016年 スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~